毛皮,買取における毛皮の評価

毛皮,買取を利用するときには、持ち込まれた商品を高く評価されれば高額で買い取ってもらえますが、そうでない場合にはかなり金額が安くなることを覚悟しておかなければなりません。例えば、ほとんど着用していない毛皮であっても購入してから相当年数経過していれば評価が下がってしまいますし、新品に近い状態であっても、何の動物の毛皮かによって金額が異なってきます。一般的には、ミンクやセーブルなどが高額で取り扱われていますし、ハイブランドの商品であればブランド価値も認められて高額になりますが、こういった品物は基本的に数百万円、数千万円しても不思議はありませんので、それに比べると,買取り金額はかなり安くなっていると考えられます。

相場は毛皮の種類などによっても大きく異なってきますが、やや高級な品物であれば数万円程度、平均的な商品は数千円程度となり、万人受けしづらいもの、元々それほど高額な毛皮ではないものなどは数百円、もしくは無料で引き取りということになったり、,買取自体を拒否されることもあります。現在は毛皮の需要も以前ほど高くはありませんので、転売しやすいものであることに重点を置いて価格をつけており、予想より安いことがほとんどです。毛皮,買取で所有している毛皮の評価を上げてもらうためには、普段からきちんと毛皮を管理して抜けや乾燥、汚れなどがない、つやの良い状態をキープしておくことが重要です。また、ブランド品であればケースやギャランティーカードなどがあったほうが評価も高くなります。高額な毛皮の時には、品質保証書などを持っていくのもよいでしょう。

また、複数の業者に査定をしてもらうというのも一つの方法です。業者によって査定額にはかなりの開きがありますので、流通範囲の広い業者にもっていった方が転売しやすくなり、高値で引き取ってもらえる可能性があります。ただし、宅配便を利用した査定は返送料を自分で負担しなければならないこともありますので、できれば出張見積もりを利用したり、直接持ち込みましょう。

現在の中古の毛皮の評価については、こちらの質問に対する回答を見ても分かるように、商品の品質にも影響されるものの、全体的に安く取引をされています。こちらはラビットに関する質問ですが、他の毛皮も似た状況です。オークションを利用したり、芸能人や有名人が使っていた商品であれば、人気のあるうちにその点をアピールして買い手を募るという方法もあります。詳しくはココ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です